意外と知らない?
ダイヤモンドの形と色

“プロポーズしよう”と決心して婚約指輪を探す際や

結婚が決まって、おふたりで結婚指輪を探す際に

1つのポイントになるのが

“ダイヤモンド”ではないでしょうか。

女性なら誰しも憧れる“ダイヤモンド”は

見ているだけでうっとりしますよね♡

 

“ダイヤモンド”と聞くと

多くの方が無色透明な丸い形を思い浮かべるのではないでしょうか。

実は“ダイヤモンド”には

様々な形と色があるのですが、

その形や色によって輝き方や印象も変わってくるんです!

今回は“ダイヤモンド”の形と色を

いくつか紹介させていただきますね♪

 

 

 

【ダイヤモンドの形】

 

♢ラウンド・ブリリアント・カット♢

最も有名で圧倒的に人気なのが、丸型のダイヤモンド

結婚指輪に使われているダイヤモンドのほとんどが

このラウンド・ブリリアント・カットです。

なんと、このカットは

約100年近くにわたって最も研究されたカットで、

ダイヤモンドの輝きを最大限に引き出す

理想的な形と言われています。

また、ダイヤモンドの評価基準である

4Cのカットの評価は

ラウンド・ブリリアント・カットのみ評価されます。

 

 

♢プリンセス・カット♢

真上から見ると正方形の形をしたダイヤモンド

繊細で美しいフォルムが

「プリンセスのように気品をもった女性にふさわしい」と

カット技術を開発した人物が語ったことが名前の由来だそうです。

カットが細かく施されているためカット面が多く、

ダイヤモンドへの反射光が細かいので

繊細で柔らかく煌めき、

『プリンセス』の名の通り上品ながらも強い輝きを持ち

婚約指輪としても とても人気のカットです。

 

ただ、プリンセス・カットは

四角く面が取られているため、

石を留める際に角が欠けやすいという特徴があるので

取り扱いに少し注意が必要になってきます。

 

 

♢バケット・カット♢

イタリア語の『bacchetta(棒)』から名前を取った

バケット・カットは

スマートな長方形でクリアなイメージ

カット面は おおよそ20面で、

縦のラインが際立つデザインです。

煌めきを重視した他のカットとは異なり、

シャープな美しさがあります。

ラウンド・ブリリアント・カットと

バケット・カットを組み合わせると

クラシカルな印象を持ちながらも2種類のダイヤモンドの

輝きが楽しめるリングになります。

 

 

♢ハートシェイプ・カット♢

愛のシンボルであるハートの形をしたダイヤモンド

ハートは幸福や愛の象徴とされており、

身に着けるだけで女性の魅力が増すとも言われています。

宝石の王様ダイヤモンドのハートシェイプ・カットは

女性を引きつける煌めきがあります。

アメリカやヨーロッパでは根強い人気があり、広く流通していますが、

日本では比較的に珍しいカタチなので、

他の人と被りたくない方に おすすめです。

 

 

 

 

【ダイヤモンドの色】

 

婚約指輪や結婚指輪のイメージは

透明なダイヤモンドかもしれませんが、

カラーダイヤには、それぞれの意味合いがあり、

リングのイメージも変わってきます

代表的な色を いくつか紹介させて頂きますね♪

 

♢ホワイトダイヤ♢

皆さんが見慣れた無色透明のダイヤモンドには

永遠の絆・永久不変・純潔という意味があるため、

婚約指輪や結婚指輪に使われるのも納得ですね!

 

♢ピンクダイヤ♢

オーストラリアのアーガイル鉱山で採掘されている

天然ピンクダイヤは

近年、採掘量が減っているため、

とても希少価値が高まっています。

透明のダイヤモンドの0.1%の確率で発見されるため、

奇跡が起きなければ出会えない鉱石なので、

ふたりが出会えたことの奇跡という意味にも繋がりますし、

完全無欠の愛・最終決定という意味があるので、

結婚指輪や婚約指輪のメレダイヤにピンクダイヤを入れることで

より、ふたりの絆を強くしてくれるかもしれませんね♪

 

♢ブルーダイヤ♢

サムシング・フォーの1つということもあって

特に人気なのがブルーダイヤです。

幸福を願うという意味があるので、

お互いに贈りあうリングにピッタリの色ですね!

 

♢イエローダイヤ♢

黄金の輝きを持つことから、金運を高める効果があると言われています。

イエローダイヤモンドは

イメージを具現化する石とも言われ、成功者に好まれてきました。

身に着けることで、大きな流れやタイミングにも恵まれ、

豊かな結婚生活を歩んでいけそうですね!

 

♢グリーンダイヤ♢

緑の大地を連想させる色合いから

恵の意味合いもあり、安らぎと健康を与えてくれます。

これから共に人生を歩んでいく ふたりにとって

どちらも無くてはならないものですよね。

 

♢レッドダイヤ♢

情熱的な赤色は肉体的・精神的にパワーを高めてくれます。

また、貴やかな(優雅で美しい)慈愛に満ちた想いという意味を持っており、

結婚指輪にピッタリですね!

 

♢ブラックダイヤ♢

婚約指輪や結婚指輪のイメージがしにくいかもしれませんが、

「人と被らないデザインにしたい」という方は

ブラックダイヤを選択肢として考えてみて下さい。

男性のリングに入れる方が多いですが、

シックなイメージなので

女性にも似合うデザインもあります♪

高級で落ち着きのある黒色は大人の印象になります♪

格を上げるという意味もあり、身に着けると自信が持て、

成功をもたらしてくれると言われています。

 

 

今回はダイヤモンドの形と色について

まとめてきました。

 

気になる形や色はありましたか?

最近ではアレンジとして

ダイヤモンドの色を変更することが出来るお店も増えているので

婚約指輪や結婚指輪の見学に行かれた際に

相談してみて下さいね♪