BLOG

Advance okayama’s
information

岡山店ブログ

2018.11.14

サムシング・フォー【4.何か青いもの】

花嫁が身に着けると生涯幸せになれるといわれているおまじない“サムシング・フォー”。

伝承童謡である「マザー・グース」の

 Something old, Something new,

   何かひとつ古いもの、何かひとつ新しいもの、

   Something borrowed, Something blue,

   何かひとつ借りたもの、何かひとつ青いもの、

   And a silver sixpence in her shoe.

   そして、靴の中には6ペンス銀貨を。

という歌の中の最後のよっつめ、【サムシング・ブルー=何かひとつ青いもの】は聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

サムシング・フォーの中で一番有名なサムシング・ブルーは、花嫁の清らかな心や誠実な愛情を象徴しています。

また、青色は聖母マリアのシンボルカラーであり、幸せを呼ぶ色でもあります。

人目のつかないところにそっと青色を取り入れることで、花婿に対する信頼を示すと言われています。

その昔、白色が花嫁衣裳の定番と言われるようになるまでは、青色がウェディングカラーとして広く好まれていたのです。

そんな幸せが宿る青色に気持ちを乗せて、さりげなくドレスやブーケ、リングの中にそっと忍ばせてくださいね♪

****************************
岡山・広島の婚約指輪 結婚指輪はアドバンスへ
JEWELRY STUDIO Advance岡山店
〒700-0971 岡山県岡山市北区野田3丁目16-33
TEL:086-246-0876
****************************