願いを叶える誕生石
~1月・2月・3月~

キラキラ輝く宝石には

一つひとつ

さまざまな歴史があり、

その色や見た目などからの言い伝えが

宝石言葉になっています。

最もよく知られている誕生石もそのひとつです。

 

誕生石は1月から12月までの

各月に生まれた人々の

守護石にふさわしい宝石のことで、

12種類の石は

それぞれに意味やパワーを持ち、

「お守りとして身に着けることで

幸運を招く」と言われています。

 

今回は、

誕生石の中から

1月・2月・3月について

まとめていきます!

一つひとつの宝石には

どんなパワーや意味があるのか、

ぜひ知ってみて下さいね♪

 

♢1月/ガーネット♢

新たな年を迎えて

多くの人が気持ちも新たに

最初の一歩を踏み出す1月

 

そんな1月の誕生石

成功へ導く・ガーネット

和名を柘榴石(ざくろいし)

と言います。

和名の通り柘榴の実のような

深みのある赤色が特徴で、

実りを象徴しています。

 

ガーネットの名前は

深く美しい赤色が柘榴の実に見えることから

ラテン語で種子の意味を持つ

“granatum”から由来されています。

 

困難を乗り越え、

コツコツと積み重ねてきた

努力の成果を実らせる

パワーがあると言われており、

受験や試験など、

ここ一番の勝負時はもちろん、

恋愛の成就にも力を貸してくれる

お守りにもなります♪

 

また、血を連想させる色合いから

怪我を防ぐ護符や

治療石として戦地へ赴く兵士たちの

お守りとして用いられてきた歴史もあり、

健康の石としても人気があるんです!

努力を実らせ、健康のお守りにもなるので、

受験や試験などを控えてる方に

ぜひ身に着けてもらいたい石ですよね☆

 

そんなガーネットの石言葉は 

真実、情熱、友愛、繁栄、実り

 

ヨーロッパでは、古くから

大切な人と別れる際に友情と再会の約束として

ガーネットを交換したと言われており、

信頼関係や深い愛情、大切な人との絆を深める

「信頼と愛の石」として愛されています。

大切な人にプレゼントするのも素敵ですね♪

 

 

♢2月/アメジスト♢

厳しい寒さの中にも

梅の蕾が少しずつ春を知らせる2月

 

そんな2月の誕生石

真実の愛を守り抜く・アメジスト

和名を紫水晶(むらさきすいしょう)

と言います。

魅惑的な薄紫色が特徴で、

調和と調整を象徴しています。

 

和名からも分かるように水晶の一種で、

水晶の中でも

薄紫色をしている水晶を

アメジストと呼びます。

 

紫色は古来より

高貴で神聖なものとして

特別視されてきました。

その高貴なエネルギーは邪気を嫌うため、

厄払いのお守りとしても効果があります。

 

また、

キリスト教の

聖バレンタインも身に着けていたことから、

「真実の愛を守り抜く石」

とも呼ばれています。

紫色は情熱を象徴する赤色と

冷静を象徴する青色を

混ぜることによって作られるため

感情のコントロールが上手になり、

恋に落ちながらも冷静さを忘れず、

真実の愛を見極められるよう

サポートしてくれます。

 

そんなアメジストの石言葉は 

誠実、高貴、心の平和、希望

 

他にも、心に癒しや安らぎを

与える効果もあるので

人間関係の改善や

家族円満の力にもなってくれますよ!

 

 

 

♢3月/アクアマリン♢

桜の蕾も膨らみ始め

本格的な春が待ち遠しい3月

 

そんな3月の誕生石

深い癒し・アクアマリン

和名を藍玉(あいだま)

と言います。

穏やかで美しい海のように澄んだ青色が特徴で

安らぎと深い癒しを象徴しています。

 

アクアマリンはラテン語で

“水”を意味するアクア、

“海”を意味するマリンから由来しており、

その名の通り、海との関わりも深く、

“海の精の宝物が、浜辺に打ち上げられて宝石になった。”

 “船乗りに恋をした人魚の涙が宝石となって

浜辺に打ち上げられた”

など様々なロマンチックな伝説があります。

 

海の穏やかな青色の中にも

どこか凛とした雰囲気を感じさせてくれるアクアマリン

その魅力は、フランス王妃『マリーアントワネット』が

ダイヤモンドと共に愛してやまなかった宝石であると伝えられているほどなんです!

 

そんなアクアマリンの石言葉は 

幸福、聡明、沈着、勇敢、富

 

生命の源である海の象徴であるアクアマリンは

健康長寿や富貴をもたらすと考えられており、

子宝、結婚など繁栄をもたらすお守りとしても愛されてきました。

深い癒しと優しい気持ちをもたらしてくれる

穏やかな性質のため、周りの人に対し

優しい気持ちで接することが出来ると言われており、

コミュニケーション能力アップに力を貸してくれます!

 

また、夜になると

『月の光を受けて輝く』

という幻想的な特性を持つ宝石であるため

「人魚石(にんぎょいし)」とも呼ばれ、

人生の壁や暗闇に迷った時、

新たな希望の光をもたらすと言われています。

 

悩みがある時、壁にぶつかってしまった時など

アクアマリンを身に着けることで

道しるべが出来るかもしれませんね。

 

 

 

 

ここまで誕生石の中から

・1月のガーネット

・2月のアメジスト

・3月のアクアマリン

についてまとめてきました!

 

誕生石は、生まれ月の人が身に着けることで

「幸せになれる」

「潜在的に持っている能力や魅力を引き出す」と言われていますが

最も大切なのは誕生石の性質・意味を知り、

自分に合った宝石を選び身に着けることです。

自分の中にある能力や魅力を引き出したいという方は

生まれ月の石を。

石のパワーを借りたいという方は

その時に必要なパワーを持っている石を。

その月ごとの石を身に着けてみるのもいいかもしれませんね♪